ふくいん通信No.2 ―「イエス・キリスト」

ふくいん通信No.2 PDFデータのダウンロード

イエス・キリスト

 紀元30年、エルサレム郊外のゴルゴタ(どくろ)と呼ばれる丘の上で1人の男が十字架による死刑執行を受けた。その方とは、イエス・キリスト。

 この方は、恵みとまことに満ちておられた。人々に分け隔てなく近づき、病人一人ひとりの上に優しく手を置いていやし、力と不思議に満ちた数々の奇跡を行われた。

 一方で、偽善者であった宗教家たちには厳しくその誤りを指摘された。この方は、罪のない完全に聖く正しいお方であられた。

 しかし、まるで自ら十字架の死を選ぶかのように、ゴルゴタの丘への坂道を登られた。そして、両手両足に釘を打ち付けられ、想像を絶する苦しみを受けて死なれた。

 実は、キリストはあなたのために死なれました。

 聖書にこのように記されています。

 「キリストも一度罪のために死なれました。正しい方が悪い人々の身代わりとなったのです。それは…私たちを神のみもとに導くためでした。」

上記の聖書のみことばに書かれていた「正しい方」とはイエス・キリストのことであり、「悪い人々」とはこの文章を書いている私のことであり、今この文章を読んでいるあなたのことです。なぜなら私たちは神に対して罪を犯して来たからです。

神の警告

 聖書は、この宇宙万物をお造りになったまことの神のご存在を明確に語っています。そして、人間は神の愛の対象として造られたのです。しかし、あなたはこれまでどのような生き方をして来られたでしょうか?まことの神を無視し、毛嫌いして来られなかったでしょうか?そして、「今さえ楽しければそれで良い」と考え、欲望のままに歩んで来られなかったでしょうか?これがあなたの罪です。さらに、人を憎み、見下げ、人を傷つけ、争い、自己中心な人生を送って来られなかったでしょうか?神はすべてお見通しです。あなたの送って来られた神なき人生は罪に満ちていたはずです。
 それで、聖書はこう警告しています。

 「しかし、おくびょう者、不信仰の者、憎むべき者、人を殺す者、不品行の者、魔術を行う者、偶像を拝む者、すべて偽りを言う者どもの受ける分は、火と硫黄との燃える池の中にある。これが第二の死である。」

 もしも生きている間に神から罪の赦しをいただくことができなければ、死後に待っているのは、永遠の地獄での刑罰です。そして一度そこに入るなら二度と出ることはできません。

イエス・キリストによる救い

 けれども、神は罪に汚れた私たちを救おうとしてくださいました。そして、約二千年前、神の御子イエス・キリストが人の姿を取ってこの世に来られ、そのご生涯の最後に十字架に架かり、私たちの身代わりに罪の罰を受けてくださったのです。

 愛は、払われる犠牲の大きさによって知ることができます。以前中国の四川省で起きた大地震の際に、がれきの下から一人の赤ん坊が助け出されました。なんと、その子の母親がその赤ん坊をふところに抱き、四つんばいになって、自分の命と引き替えにわが子を守ったのだそうです。命という最大の犠牲によって、わが子を愛する母親の真実な愛が示されました。
 しかし、この世界のどんな愛も、イエス・キリストの愛に比べることはできません。この方は、神に反抗して来た罪人のために十字架に架かり、死んでくださったからです。そして、ご自分がまことの神の御子であり、唯一の救い主であられることを証明するために、死後三日目によみがえられたのです。キリストは今も天で生きておられ、あなたに呼びかけておられます。

 「地の果てのすべての者よ。わたしを仰ぎ見て救われよ。わたしが神である。ほかにはいない。」

 「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。」

 もしもあなたがご自分の罪を悔い改め、救い主イエス・キリストを信じ受け入れるならば、すべての罪は赦され、死後素晴らしい天国に入ることができます。

 神は聖書を通して堅く約束してくださっています。

 「この方を信じる者はだれでも、その名によって罪の赦しが受けられる」

 「御子を信じる者はさばかれない…御子を信じる者は永遠のいのちを持つ」

 どうか、あなたを愛し、あなたのためにいのちさえ投げ出してくださったイエス・キリストを信じ、救われてくださいますように。

 ご質問等ありましたら、電話やEメールなどで遠慮なくご連絡ください。また、当教会にお越しくださり、聖書からのメッセージに耳を傾けてくださいますようにもお勧め致します。

一覧に戻る